塩谷食堂「海坊主」改め
小樽酒房「海坊主」
移転オープン

2016年12月17日(土)、あの塩谷食堂「海坊主」が小樽酒房「海坊主」として、小樽の中心部、寿司屋通りに移転オープンしました。塩谷での営業は夏期のみに限らせて頂きましたが、新しい「海坊主」は通年で、夜は22時までの営業で気軽にお酒を楽しみながら食事が出来る「酒房」として生まれ変わりました。塩谷海岸でのもう一つの売りだった「あの絶景夕陽」はここでは観る事が出来ませんが、その代わり、更にパワーアップしたお品書きで小樽の「なまら(とても)旨い!」を提供していきます。是非とも、お運び下さいますよう、スタッフ一同、お待ち申し上げます。

店主の想い...

 
小樽酒房「海坊主」の基本コンセプトは「地元(北海道・小樽)の旬をお客様のニーズに合わせて、より美味しく提供する事」です。
定番メニューの他にも旬の食材を使ったメニューのご希望をお聞かせ下さい。料理人歴40年i以上の店主がお客様のニーズにお応えします。
 小樽酒房「海坊主」のおすすめメニュー「海坊主スペシャルディッシュ」の提供を開始しました。小樽のソウルフード「若鶏半身揚げ」とおまかせ「串焼き」を10本、フライドポテト、2種類のサラダ、パイナップルの豪華盛り合わせです。
 海鮮の街、小樽に相応しい「刺身盛り合わせ」や「海鮮天丼」も人気メニューです。是非ともご来店下さいますよう、宜しくお願い致します。